台北駐日経済文化代表処のTSOU, Yu-Han顧問が永田学長を訪問

2022.07.22

7月13日、台北駐日経済文化代表処顧問、兼科学技術部長のDr. TSOU, Yu-Hanが来訪し、永田 恭介 学長、ベントン キャロライン 副学長(国際担当)、金保 安則 副学長(産学連携担当)、和田 洋 副学長(研究担当)、大根田 修 大学執行役員(国際室長)、木島 譲次 特命教授、上殿 明良 教授(数理物質系)、黒田 眞司 教授(数理物質系)、大庭 良介 准教授(医学医療系)、阿部 淳一 ピーター 助教(生命環境系)と懇談されました。懇談時にTSOU顧問は、筑波大学が台湾にとって重要なパートナーであることを強調され、本学と台湾との連携のさらなる強化への期待を表されました。

学長との懇談後、TSOU 顧問は木島 特命教授と阿部 助教と共に計算科学研究センターを視察され、朴 泰祐 センター長、矢花 一浩 副センター長からの説明を受けられました。今後も台湾との交流と連携の促進が期待されます。

(関連ページ:筑波大学NEWS)

(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/

筑波大学新聞取材「台湾で留学生励ます集い」

2022.04.05

筑波大台湾オフィスは今年1月、日本に未入国の台湾の留学生を励まそうと「待機留学生の集い」を開いた。来日できていない留学生5人と台湾オフィスの職員ら3人が対面で、入国済みの留学生ら3人がオンラインで参加した。
台湾オフィスの阿部淳一ピーター助教(生環系)は「日本に入国できない学生のストレスが溜まってきているのではないかと考えた」と企画の背景を語る。
待機留学生からは、オンライン授業が続き、孤独であることなどが打ち明けられた。日本にいる留学生からは「今春は入国できる可能性が高い。待っているよ」などの声がかけられた。
集いに参加した楊群一さん(国際2年)は20年9月に筑波大に入学したが、1年半近く入国できていない。「留学生仲間と対面で交流できる機会はとても貴重で、うれしかった。入国できないもやもや感を打ち明けることができ、気持ちが落ち着いた」と話した。

(関連ページ:筑波大学新聞369.pdf (tsukuba.ac.jp))

(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/

「筑波大学留学・入学説明会、第7回台湾校友会総会・懇親会」


2022.03.12

2022年3月12日(土)、台北市のハワードプラザホテル(福華大飯店)において第7回筑波大学台湾校友会総会が開催されました。総会の冒頭に台湾校友会の林 華韋会長のご挨拶と、筑波大学からは永田学長、金保副学長、ベントン副学長がそれぞれビデオメッセージでご挨拶を寄せてくださいました。台湾オフィス元管理責任者、現在国際室アドバイザリーボード 大庭 良介先生(医学医療系・准教授)、台湾オフィス管理責任者 阿部 淳一ピーター先生(生命環境系・助教)はオンラインで参加されました。今回、特別に筑波大学に入学したが、台湾で留学ビザの発給を待つ待機留学生も参加していただきました。また、「今昔物語」では林玟侑さんと何承融さんに登壇していただきました。若い二人の卒業生の筑波大学在学中の出来事や母校への熱い思いに、参加者たちも共感と感動を覚えました。また、今回の総会にあわせ、筑波大学留学説明会や親睦会を催し、それぞれに歓談と交流に花を咲かせました。今年は特に若い校友会の会員が多く参加し、参加者は大変有意義な時間を過ごすことができました。



(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/

「筑波大学台湾オフィスが待機留学生の集いを開催しました。」

2022.01.14

COVID-19の世界的流行が始まって以来、筑波大学に入学したにも関わらず、未だ来日することができず、オンラインで学び続けている留学生が多くいます。2022年1月14日(金)、筑波大学台湾オフィスでは、未だ来日することができていない台湾の筑波大学生を対象に「待機留学生の集い」を開催しました。当日は、キャンパス・イン・キャンパスパートナー大学であり本学台湾オフィスのある国立台湾大学に、5名の未渡日の留学生が集い、お互いに自己紹介を行いました。その後、集まった留学生は、オンライン授業、修了・卒業、奨学金などにおける本学への要望、悩みや不安を、台湾オフィス管理責任者 阿部 淳一ピーター先生(生命環境系・助教)及び、快く協力いただいた台湾の本学卒業生、つくばにいる台湾の先輩留学生、当オフィスのスタッフに対し、カジュアルな雰囲気の中話してくれました。この集いは3月にも実施を予定しており、筑波大学は、彼らの意見や悩みを真摯に受けとめ、つくばのキャンパスで学べる日を待ち望んでいる留学生に寄り添う努力を、今後も続けていきます。

(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/

「筑波大学台湾オフィス運営管理者阿部 淳一ピーター​先生は成功大学へ訪問」

2021.01.13

2022年1月13日(木)、筑波大学台湾オフィス運営管理者阿部 淳一ピーター​先生と台湾オフィス現地スタッフ 林佳瑶さんが成功大学へ訪問し、Prof. Hsiao-Wen Wang(Vice President for International Affairs )に成功大学の国際室記念品を贈呈しました。その後、本学国際局大根田室長を始め、大庭先生が両校としての東南アジアの相互交流が活発化していると提案し、両学長会議などの実質的な活動交流について議論しました。今後は更なる交流が期待されます。

(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/

「第5回台湾人若手カフェ リサーチとキャンパスが開催されました。」

2021.12.11

2021年12月11日(土)、台湾人留学生会と台湾オフィスと国際室が主催する第5回若手カフェが、台北駐日経済文化代表処教育部黄冠超部長の開会挨拶をいただき、本学台湾オフィスアドバイザー・医学医療系大庭良介准教授、台湾オフィス運営管理者 阿部 淳一ピーター生命環境系・助教のご挨拶をいただき、ハイブリッド形式にて開催されました。第一部「台湾人若手カフェ」各分野の台湾人留学生5名が自身の研究発表を行い、参加者で議論をしました。第二部「台湾人留学生向けキャリアパスセミナー」筑波大学卒業生を中心に第一線で活躍する企業の方々より講演をいただきます。講演後、質疑応答での意見交換が行いました。今後のキャリア形成への支援を目的として、在学生と卒業生が交流し、情報交換できる場を作っていきたいと思います。

(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/

「TGSW2021セッション帰国留学生同窓会のネットワーキング台湾校友会事例紹介」

2021.10.30

2021年10月30日(土)、帰国留学生同窓会のネットワーキング 新歓そしてつくバックが開催されました。総会の冒頭にベントン副学長ご挨拶をいただきました。海外同窓会の1つである台湾校友会を事例として、台湾校友会林華韋会長、現役台湾留学生会会長から交流活動の経験をシェアしていただきました。海外意見交換に加え、現役留学生会によるヴァーチャル・キャンパス・ツアーなど、帰国留学生と新入生の間で大学遺産共有促進のための企画も用意しました。

(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/

「台湾高校生向けの筑波大學入学・留学説明会が開催されました。」

2021.08.24

2021年8月24日(火)13時〜14時、国際局は台湾高校生向けの筑波大学入学・留学説明会をzoomで開催しました。本学からは台湾オフィス管理責任者 阿部 淳一ピーター先生(生命環境系・助教)がオンラインでの挨拶を行なったほか、現地スタッフの林佳瑶氏による高校生に向けて本学の紹介プレゼンテーション、本学に在籍するグローバル教育院(学士課程)地球規模課題学院プログラムの大山瑠璃香と人文社会ビジネス科学学術院人文社会科学研究群M国際日本研究学院プログラムのHao-Jung Hsiehによる学生生活とプログラム内容の紹介などを行いました。その後、Q&Aの時間チャットで担当者と直接コミュニケーションをとることができました。今回のイベントは、参加者の数が昨年よりおよそ1.5倍(約40名)、参加率も高かったため、大成功となりました。台湾ではまだ現地での留学フェアを開催できていないため、今後もこのようなオンラインイベントを開催し、より多くの地域から優秀な参加者を集めていきたいと考えています。

(関連ページ:筑波大学台湾オフィスFacebook)
https://www.facebook.com/ut.taiwan.office/