チュニスオフィス

チュニスオフィス

TOPICS
2014 CANMREとBUTUJの筑波大学チュニスオフィスへの統合
2009 筑波大学チュニス日本大学共同利用局(BUTUJ)設立
2008 アフリカ開発銀行との覚書
2006 海外事務所の設立。北アフリカおよび地中海研究教育センター(CANMRE)
2005 チュニジアのMRSTDCとの科学技術協力に関する一般的枠組み合意
2004 北アフリカ研究同盟(ARENA)の設立
2001 チュニジアのカルタージュ大学との学術交流協定
1997 チュニジアと日本の間の学術交流の開始

現在、筑波大学チュニス事務所として知られているものは、2006年5月にチュニジアのチュニスに、北アフリカおよび地中海研究教育センター(CANMRE)として最初に設立されました。

事務局は、日本と北アフリカ諸国間の学術交流と研究協力を促進し、研究と教育のセンターオブエクセレンスとして機能することを目的としています。筑波大学が2009年に文部科学省(MEXT)が主催するグローバル30プロジェクトの国際化の13の中核大学の1つに選ばれたとき、筑波大学のチュニスオフィスは、北アフリカと地中海の全地域に対応するすべての日本の大学に共有オフィスサービスを提供する地域センターになりました。

活動:
  • 日本と北アフリカ諸国の提携大学間のネットワーク
  • BUTUJニュースブログで日本留学に関する情報を発信
  • 学生と教員の交流の調整
  • 日本に来る前の現地入試と入学前オリエンテーションの実施の促進
  • 北アフリカおよび地中海諸国の機関との研究協力のサポート
  • 以下を含む、研究協力および学術交流のサポート :
    • 北アフリカと地中海諸国での研究活動の紹介
    • 筑波大学の研究・教育活動の紹介
    • セミナーやシンポジウムの開催
  • 北アフリカおよび地中海諸国における高等教育への貢献
    • 日本語と日本文化の授業
    • 日本留学を希望する留学生への支援
  • 国際協力の研究成果の推進

 

オフィス

The University of Tsukuba Tunis Office Address :
c/o National Agronomic Institute of Tunisia (INAT) 43, Avenue Charles Nicole, Cité El Mahrajène – Tunis, Tunisia

(Mailing address: B.P. 277, Cité El Mahrajène, 1082 Tunis, Tunisia)