クアラルンプールオフィス

クアラルンプールオフィス

TOPICS
2014.08 共同学位プログラムの設立に関する合意
2013.12 UTMにクアラルンプール事務所を設立
2013.02 UTとUTMの間で交換協定が締結されました
2012.11 筑波大学(UT)とマレーシア工科大学(UTM)との間の覚書の締結

2013年12月18日、筑波大学生命環境系とマレーシア・日本国際工科大学(MJIIT)は、マレーシアのクアラルンプールのMJIITキャンパスに事務所を開設することで合意しました。

筑波大学のクアラルンプールオフィスは、筑波大学の環境科学・防災に関する専門分野を活用し、東南アジアにおける制度交流と協力をさらに促進するための拠点として機能しています。大学とMJIITのコラボレーションは、教育と研究におけるスタッフと学生の流動性も促進します。2017年度からは、Joint Degree Program国際連携持続環境科学専攻(Joint Master’s Degree Program in Sustainability and Environmental Sciences)をMJIITと共同で運営しており、筑波からの学生の受入、MJIITからの学生の送り出し窓口としても対応しています。また本学卒業生のマレーシア人、マレーシア在住者のAlumniの会の窓口としても機能しています。

MJIITは、日本政府の支援を受けて、2012年6月にクアラルンプールの首都にあるマレーシア工科大学(UTM)インターナショナルキャンパスに設立されました。MJIITは、国際的なハブとして、科学分野で質の高い人材を育成し、応用スキルと研究開発能力を備えた人材を求めています。筑波大学を含む27の大学と政府機関・産業界が、MJIIT支援大学のコンソーシアムのメンバーとして緊密に協力しています。

オフィス
筑波大学クアラルンプールオフィス

住所 : Malaysia – Japan International Institute of Technology (MJIIT), Universiti Teknologi Malaysia, Jalan Sultan Yahya Petra,54100 Kuala Lumpur, Malaysia

電話番号: +60-3-2203-1214

お問い合わせ